特定医療法人 万成病院

リハビリ課


私たちは、一人ひとりが、その人らしく生活を送るための援助を行います。

リハビリテーション課は精神科作業療法部門・精神科デイケア部門・老年期作業療法部門・心理部門に大きく分かれます。私たちは心身に障害を持たれた方のニーズに合わせた支援を行っていきます。

  • 一人ひとりのニーズに合わせた個別のプログラムを作成し、アプローチを行います。
  • 各専門職種との連携を強化し、チームアプローチを行います。
  • 在宅復帰に向けた支援を行います。
  • 在宅や地域社会での生活を継続していくための支援を行います。

部門の紹介

精神科作業療法部門

私たちは、患者様ひとりひとりが
健康で自分なりの生活が送れるよう援助していきます。

病気による不安や緊張を和らげ、精神状態の安定をめざします。活動を通して気分転換や欲求の充足を行い、こころと身体の調子を整えていきます。また、集団活動を通して対人交流がスムーズにできるよう援助します。安定した生活を送れるよう、病気との付き合い方を学習し、料理や買い物など生活に必要な技術の練習も行います。入院から地域生活まで、患者様ひとりひとりの目標に合わせてプログラムを提供します。

精神科作業療法プログラムの内容

病棟ごとの週間プログラムと、多病棟合同で行うセンタープログラムがあります。入院後、安心できるよう病棟での活動から開始し、社会生活に向けて徐々に集団での活動やセンタープログラムへとつなげていきます。

個人活動

学習(漢字・計算・脳トレ)、創作活動(手芸・紙細工・ちぎり絵・塗り絵)など行っています。

集団活動

ボウリングや歌の会、カラオケなどのレクリエーション活動を行い、楽しみや対人交流の機会を提供しています。買い物や外食など社会資源の利用の練習、心理教育やSSTなどの学習プログラムも提供しています。

センタープログラム

作業療法室で行う個人活動、ソフトボール、ゲートボールなどのクラブ活動を行っています。目標を共有し、協力し合うことなどを体験する場となっています。

OT行事

球技大会、カラオケ大会、文化祭、映画上映会などを行っています。日頃の練習や活動の成果を発揮できる場にもなっています。

 
   
 
   


集団活動

生活の中に楽しみを持つ・体力作り・趣味を作る・仲間を作るなどの目的をグループ内で共有し、相互に助け合い協力して活動を行います。ゲートボールクラブ・ソフトボールクラブ等、患者様の興味や関心に合わせて選択することができます。また、月間プログラムとして、映画上映会、ゲートボールの月例杯など、OT行事として球技大会・文化祭・カラオケ大会なども行っています。


写真:集団活動  
   
写真:集団活動  
   


外来の方も利用できます

地域で本人の望む生活を実現できるよう、また安定した生活を維持できるよう援助します。上記のセンタープログラムやOT行事に参加できます。趣味的活動や運動、生活管理プログラムに加え、花見や外食などの行事も行っています。

写真:花見  
   


精神科デイケア部門

精神科デイケア・ショートケア・デイナイトケア・ナイトケアのご案内

精神科デイケア・ショートケア・デイナイトケア・ナイトケアとは
写真:精神科デイケア・ショートケアとは  
   

病気の回復の促進・再発の防止を目的にした外来治療のひとつです。
ゆとりの気持ちを大切に、色々な活動を他の人と一緒にすることを通して、その人の目標実現をサポートしていきます。


どんな人が通うの?

写真:どんな人が通うの?


利用者様の様々なニーズにこたえます!!

開所日・時間帯は?

開所日は月曜日から金曜日です。(土・日・祝日・年末年始は休み)

デイケア 9:00~15:00
ショートケア 9:00~12:00もしくは12:00~15:00(3時間)
デイナイトケア 9:00~19:00
ナイトケア 16:00~20:00

随時、通所日・通所時間等のご相談に応じます。

どんなプログラムがあるの?
 
AM 朝の会・健康チェック
エム・ホール
自主活動
ハンドメイド教室
エム・ホール
ウォーキング
自主活動
大人の塗り絵
エム・ホール
SST
PM ミーティング
音楽クラブ
ストレッチクラブ
ガーデニング
料理教室
ひざ腰痛体操
カラオケ
音楽クラブ
ソフトボール
座談会
動作法
ひざ腰痛体操
地域活動
終わりの会(日報)
ナイトケア ミーティング
  ミーティング  
カラオケ・軽運動
食事
カラオケ・軽運動
食事
カラオケ・軽運動
食事

そのほかに・・・
ショッピング、外食、料理クラブ、映画クラブなどの不定期活動や、花見、ボウリング、喫茶『コスモス』、デイキャンプ、クリスマス会、旅行などの行事も行っています。

費用は?

各種、健康保険・生活保護法が適用されます。
障害者自立支援法を適用すると自己負担額が減額されます。
詳しくは病院受付までお尋ね下さい。

利用するには?

見学はいつでも受け付けていますので、まずは主治医、もしくは地域連携室、ソーシャルワーカー、デイケア等にご相談下さい。

スタッフは?

医師・看護師・心理士・作業療法士・ソーシャルワーカー・栄養士等がチームを組み、利用者様と活動を共にします。

活動風景

写真:SST「みんなのわ」  
   
SST
写真:ゲートボール  
   
メタボ解消運動

写真:ガーデニング  
   
ガーデニング 玉ねぎの収穫
写真:音楽クラブ  
   
音楽クラブ クリスマス会にて

写真:旅行  
   
高知旅行
写真:音楽クラブ  
   
お花見


老年期作業療法部門

私たちは、一人ひとりの生活の視点に立ち、
    生き生きとした生活を送れるよう援助を行います

高齢者を対象とした作業療法では

認知症や身体機能の低下、老化などにより日常生活に障害がある方に対し、心身両面へのアプローチを行い、日常生活の自立、認知症の進行防止、廃用化の防止、残存機能の維持・改善、また安全・安心・暖かな医療の提供を目的としています。またレクリエーションなどの集団活動、機能回復訓練などの個人活動、日常生活動作訓練など他職種と協力し、家庭復帰や地域生活との結びつきを図り、1人1人が自分らしく生きがいを持った生活を送れるよう援助を行っていきます。

生き生きとした生活を送れるよう私たちは

  • 個別の治療プログラムを作成し、個々に合わせたアプローチを行います。
  • 対象者の生活へのアプローチを行います。
  • 家族との連携や地域との結びつきを図ります。
  • 他職種と共に対象者の生活を支援していきます。

プログラムの内容

一人ひとりのニーズに合わせ、様々な作業を用いて援助を行っていきます。

機能回復訓練
写真:機能回復訓練  
   

筋力強化やバランス訓練などを行い、様々な機能の維持・改善を図ることで、転倒予防や廃用化の防止などを目指します。
・・・寝返り、起き上がり、移動動作、筋力強化、バランス訓練、関節可動域訓練など


日常生活動作訓練
写真:機能回復訓練  
   

食事、整容、更衣、排泄、入浴などの場面を通じ、環境の設定や道具の工夫を行い、残された機能を活かしながら動作が出来るよう援助します。


集団活動
写真:集団活動  
   

レクリエーションなどの集団場面へ参加を通じて、生活の中に楽しみを見つけ、充実した時間を過ごしていくことで心身両面の健康を促していきます。
・・・レクリエーション、歌の会、健康体操、カラオケ、朗読会など


創作活動
写真:創作活動   写真:創作活動  
       

手芸など昔から慣れ親しんだ活動を行いながら、集中出来る時間を作っていくことで、創ることの楽しみや満足感が得られるよう援助を行います。
・・・手芸、絵画、カレンダー作り、ちぎり絵、絵手紙、書道など


院外活動
写真:院外活動  
   

院内だけの活動ではなく、院外へ出かけ、草花を見たり、育てたりすることで季節を感じ、生活の中に楽しみを見つけていきます。
・・・ドライブ、園芸、散歩など


年間の行事

夏祭り、敬老会、クリスマス会、ボランティアを招いての行事など、他職種と共に毎月 開催しています。

趣味的活動
写真:創作活動   写真:趣味的活動  
       

その方に合わせた環境設定を行うことで、余暇の時間も編み物や読書、将棋など趣味的な活動が楽しみながら行えるよう援助していきます。




心理部門

私たちは、 一人ひとりの気持ちに 寄り添います

それぞれの想いを大切に、問題の解決に向けて援助していきます。医師と相談し、心理検査や心理面接を行うこともあります。また、集団や個人に対し、心理療法を行うこともあります。

写真:心理部門
面接や検査については、医師の指示により行なっております。
ご不明な点は、主治医 もしくは心理スタッフ(田辺)まで

文字の大きさを調整できます 

小標準大