特定医療法人 万成病院

HOME > 万成病院を 知る > 地域との取り組み > 心の病気を学ぶ授業

地域との取り組み

心の病気を学ぶ授業

昨年の平成21年度には、近隣の岡山市立京山中学校で「メンタルヘルス教育」として『心の病気を学ぶ授業』の実践をアプローチし、人権教育授業として「統合失調症」をテーマとした4回連続の授業が実現しました。最終回の授業では、入所者の谷山さんと施設長田淵が生徒さんに講演をさせて頂きました。この授業を契機に、京山中学の生徒さんが施設にボランティアへ訪れたり、京山中学吹奏楽部やダンス部の生徒さんをゲストとして招いた京山中学との共同開催による「第60回ひまわりサロン~絆 KIZUNA~」も開催し、京山中学との交流も深まっています。昨年に引き続き、今年2月にも京山中学において「心の病気を学ぶ授業」が実現の運びとなりました。
今後も精神疾患への正しい知識を学ぶことを通じて、病気や障害についての理解を深めていただき、社会での“共生”について理解を深める機会となるように岡山県下でのメンタルヘルス教育の展開に力を注いで行きたいと思います。

写真:心の病気を学ぶ授業  
   
写真:心の病気を学ぶ授業  
   


写真:心の病気を学ぶ授業  
   
写真:心の病気を学ぶ授業  
   


写真:心の病気を学ぶ授業  
   

 

文字の大きさを調整できます 

小標準大