特定医療法人 万成病院

生活支援相談室

高額療養費

1ヶ月の病院で支払った医療費が、定められている限度額を超えた場合に適用されます。
ただし、食事代、日用品費、差額室料等は除きます。

~70歳未満の方の場合~
事前に申請をすることで毎月の支払いのうち、
高額医療費適用となるものについては、
自己負担限度額までとすることができます。
写真:70歳未満の方の場合

「印鑑と保険証」を持って各区市町村の担当窓口へ申請してください。
※申請が認められると、「限度額適用認定証」が交付されます。

交付されたらすぐに、当院の受付へお持ちください。
(確認でき次第、適応となります)

※ 上記の申請を行わなかった場合は、医療機関での請求額を支払い後、高額療養費自己負担限度額を超えた分は、支払い領収書を添付の上で高額療養費の申請が可能です。その場合、2ヶ月から3ヶ月後に限度額を超えた分が還付されてきます。

~70歳から74歳の方、後期高齢者医療保険の方の場合~
認定証を取得する必要なく、高額医療費適用となるものについては自己負担限度額(一般もしくは現役並み所得者)までとして、請求いたします。 写真:70歳から74歳の方、後期高齢者医療保険の方の場合

ただし、市町村民税非課税世帯の方は所得に応じて自己負担限度額が異なるため、
「印鑑と保険証」を持って各区市町村の担当窓口へ申請してください。
※申請が認められると、「限度額適用認定証」が交付されます。

交付されたらすぐに、当院の受付へお持ちください。
(確認でき次第、適応となります)

高額療養費に関するお問い合わせ・申請窓口は・・・
  • 国民健康保険の方
    お住まいの市区町村の市民保険年金課、
     または国民健康保険課へ
  • 社会保険(職場の保険等)の方
    各社会保険事務所、または各事業所へ
  • 75歳以上、後期高齢者医療保険の方
    お住まいの市区町村の後期高齢者医療担当課へ
写真:高額療養費に関するお問い合わせ・申請窓口は

 

文字の大きさを調整できます 

小標準大