特定医療法人 万成病院

HOME > 万成病院に 聞いてみる > 生活支援相談室 > 精神障害者保健福祉手帳

生活支援相談室

精神障害者保健福祉手帳

精神障害(知的障害を除く)のために、日常生活や社会生活に制限がある方を対象に申請により交付される手帳です。認定には有効期限があり、2年間です。(有効期限の3ヶ月前から再認定の申請を行うことができます。)

こんなときに使えます。

入院や外来による区別や、年齢制限はありません。
障害の原因となった病気やケガについて、はじめて病院を受診した日(初診日)より
6ヶ月経過していないと、申請できません。

写真:精神障害者保健福祉手帳 ※ 一定の精神疾患を有し、障害の等級に該当する状態の方が対象となります。対象となるかどうかは、医師の診断によるため、対象とならない場合があります。

~障害年金を受給されている方~(年金と同じ等級の手帳が交付されます)

医師の診断書は必要ありません。障害年金の年金証書の写し、顔写真(たて4㎝×よこ3㎝、脱帽、上半身)、印鑑を持って市区町村の担当窓口へ申請してください。(申請書と障害年金給付状況照会のための同意書は担当窓口にあります。)

~障害年金を受給されていない方~

  1. (1)受付にて「精神障害者保健福祉手帳の申請がしたい」とお申し出ください。外来主治医が診断書を記載した後、ご連絡致しますので、受付までお越しください。
  1. (2)医師の診断書、顔写真(たて4㎝×よこ3㎝、脱帽、上半身)、印鑑を持って市区町村の担当窓口へ申請してください。(申請書と障害年金給付状況照会のための同意書は担当窓口にあります。)

※ 再認定(更新)の申請の場合、現在お持ちの「精神障害者保健福祉手帳」が必要となります。

精神障害者保健福祉手帳に関するお問い合わせ・申請窓口は・・・
お住まいの各市区町村の保健センター・保健所へ 写真:精神障害者保健福祉手帳に関するお問い合わせ・申請窓口は

 

文字の大きさを調整できます 

小標準大