小さな世界 


グループホームのひまわりホームでは、スタッフとメンバーさん達が協力して、

共有スペースの掃除やメンテナンスに日々取り組んでいます。

玄関、デイルーム、厨房、洗面所、脱衣所、洗濯室 等。


気持ちよい生活空間を維持するために、

心を込めて定期的に掃除を行っています。


s-玄関掃除2 291224.jpg s-玄関掃除291224.jpg

 


その玄関に飾られた、飛行塔型のオルゴール。

s-オルゴール300209.jpg


誰がネジを巻いたのか、

ふと気が付くとオルゴールの音色が流れてくる事も。

その優しい音色は、聴く人を小さな世界へと誘います。


回転する銀色の飛行機に自分が乗り、

ひまわりホームの景色がサーッと後ろへ流れ出す。

幼き頃にワープできる、不思議なオルゴールなのです。

 

そして、ひまわりホームの畑も、今は小さな世界ばかり。

スイスチャードもルッコラも未だこの通りです。


s-ひまわり畑スイスチャードH3002.jpg s-ひまわり畑ルッコラH3002.jpg


寒い寒い冬の中、ゆっくりじっくりの成長ですが、

みんなしっかりと生きています。



By ポンム

いよいよ!!

  まだまだ寒さは厳しいままですが、4年に1度のオリンピックがきました!!

私の中で1番強く残っているのは「浅田真央選手のフリー」の演技です。(ソチオリンピック)

メダルには惜しくも届かなかいであろう順位でのあの演技には鳥肌がたちました!!

金メダルを取った荒川選手や、羽生選手の演技よりも目に焼き付いてはなれないです。

終わった後に、涙を流す浅田選手には感動した記憶が残っています。


 いよいよ平昌オリンピックが開幕します!!

開会式が行われるよりも前に選手の人たちの中には、今まさに予選をしてる人、予選を勝ち進んで決勝だけの人など

いろいろです。4年に行われるここだけを目指してずっと同じ精神力で居続けるのは難しいことだと毎回思います。

プレッシャーはものすごいことだと思います。ただ自分だけのために戦えないのがプロの選手かなと思います。


 選手のみなさんには笑顔で帰国してもらいたいと思います!!がんばれ!!日本!!☆☆☆


ヤクゾウ☆☆

立春

寒い日々が続いております。

今年の冬は本当に極寒ですね(^_^;)

しかし、今年は2月3日が節分、2月4日が立春でした。

今週も最低気温が氷点下となる予報が出ていますが、

暦の上ではもう春ですね。

気分だけでもと思い、身の回りで春を感じるもの、探してみました。

sIMG_2075.jpg







当院で毎年一番に咲く桜の樹。

しっかりと芽をつけています^^

sIMG_2077.jpg

なんと!!ショウブ?アヤメ?カキツバタ??

桜の樹のすぐそばに咲いていました!

春はすぐそこ・・・かな?




かぼちゃ


カレーライス。

栄養課では2週間に一度、昼食にカレーライスを提供しています。

豚肉のカレーライス、ビーフカレーライス、シーフードカレーライス、夏野菜カレーなどのカレーライスを提供しています。

sDSC_0170(2).jpg


普段から食べているカレーライスですが、カレーは18世紀にインドからイギリスに伝わりました。

イギリスはインドを植民地として支配し始めており、インドのベンガル地方の総督だったイギリス人が紹介したと言われています。

明治時代は、アメリカやヨーロッパの文化が日本に積極的に取り入れられ、その中でイギリスからカレーが伝わりました。

その後国産の安いカレー粉が広がり、大正時代に今のような日本のカレーライスの元の形ができました。

大正時代は、小麦粉とカレー粉をバター等で炒めてカレールウを作り、これを鰹だしなどで伸ばしてカレーソースを作っていたそうです。


カレールウは、1926年(大正15年)に大阪ハウス食品が、カレー粉・小麦粉・油脂・旨味成分などを固形化した「インスタント・カレールウ」を「ホームカレー粉」の商品名で発売しました。

固形製品は、1954年(昭和29年)にエスビー食品が初めて発売しました。

昭和30年代からテレビによるCMを主とした各製造販売会社の販売合戦が起こり、「即席カレー」の生産と消費が急増したようです。

1960年(昭和35年)江崎グリコが板チョコの生産技術を生かし、ブロックごとに割って量を加減できるワンタッチカレーを発売しました。


また、明治時代初期においてカレーライスは、限られたレストランで食することが可能な高額のハイカラ料理だったそうです。

日本のカレーの具にはじゃが芋、人参、玉葱が使われていますが、これらが定着したのは明治時代の終わり頃だったようです。

玉葱が使われ始めたのは明治20年以降であり、それ以前はタマネギの代わりに長葱が使われていたのだそうです。


今では何気なく食べているカレーライスにも様々な歴史があることを知りました。

これからも色んなカレーライスを作って食べていこうと思いました。


らんか



日本のカレーはインド生まれ、イギリス育ちでしたが、今わたしたちが食べているカレーはインドのカレーとも、イギリスのカレーともちがう料理なのです。

就労ひまわり☆1月のレクリエーション

寒中お見舞い申し上げます。

まだまだ寒い日が続いていますが、就労事業所ひまわりでは、
そんな寒さを吹き飛ばすべくレクリエーションを行いました!

新年最初の通所日は、午前中は作業をお休みし、みなさん思い思いにゲームを楽しまれていました★

トランプにカルタにジェンガに麻雀...


sIMG_3389.jpg
sIMG_3391.jpgsIMG_3392.jpg
sIMG_3393.jpg

久しぶりのボードゲームに場は大盛り上がり!

午後は『吉備津彦神社』へ初詣に行って参りました。


sIMG_3394.jpg


お賽銭をして、おみくじを引き、屋台のたい焼きを食べ、お正月気分を満喫です。



また別の日...

1月のレクリエーションとしてカラオケに行きました☆

音楽大好きな方が多く、この日も3時間、たっぷり歌ってしっかり仕事の疲れを発散しました!

就労ひまわりでは、月に1度、皆様の希望に沿ったレクリエーションを行っています。

今年は、BBQにバイキングに主に食べるレクリエーションが多いですが...笑

日々の作業の疲れを癒していただけたらと思います☆



choco

春よこい

年が明けまして、寒さが一段と増してきています。
自転車のハンドルを握る手がちぎれそうです(T_T)
学生のとき、地元での冬はこんなだったかなぁと思い返しました。

...気づきました。学生のとき、地元ではこの時期もう雪が降っていたので、通学など交通手段はバスでした!なのでこんなに手がちぎれそうな思いをしたことがない!!ということに。

岡山の冬は寒いです。岡山での生活が長くなってきていますが、雪が降ったほうが寒さが柔らかいような気がします。地元で耳あてなんて使ったことがないし、レッグウォーマーなんて思いつきもしなかったです。

それが岡山では通勤に耳あては必須アイテム、仕事中でもレッグウォーマーは必須アイテムです(^_^;)

...年齢のせいもあるのでしょうか...(+o+)

冬は嫌いではないですが、やっぱり暖かい季節が待ち遠しくなりますねぇ...

s020.jpg
s027.jpg









早くこんな桜たちに会いたいものです...雪も好きなんですがね(^_^;)
春よこーい!


☆みたらし団子☆


みかんと栄養。

sIMG-9301.jpg

みかんが美味しい時期です。

冬は栄養課が提供する食事にもみかんが時々献立に入っています。


みかんと言っても、温州みかん、紀州みかん、いよかん、ぽんかんなど色々ありますが、日本で言われる一般的なみかんとは温州(うんしゅう)みかんのことです。

温州みかんは100gあたり45kcalで水分を多く含むので、ご飯や肉類などに比べると低カロリーの食べ物です。

みかんに含まれる糖質は果糖といって、エネルギーへの変換が早いものです。

早めに空腹を満たすことができるので、小腹が空いた時の補食に向いています。


みかんにはビタミンCが多く含まれており、免疫力も高める効果もあるので、冬場に毎日食べることで風邪の予防にもつながります。

また抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや美肌効果もある優れものです。

シミやしわ・くすみなどを予防し、肌荒れ防止などにも一役買ってくれます。


みかんの成分で最近注目されているのがβクリプトキサンチンです。

βクリプトキサンチンはみかんの色素成分であり、βカロテンよりも優れた抗酸化力を持っています。

発がんを促す物質を抑えてがんを防ぐ効果があり、高い発がん抑制効果が期待できるようです。

また、骨代謝の働きを助けることで骨の健康に役立つことが報告されているそうです。

強い抗酸化作用はコレステロールの酸化抑制にも働いてくれるので、動脈硬化の予防にもつながります。


[みかんの選び方]

オレンジ色が濃く、表面が滑らかなものを選び、ヘタの切り口はあまり大きくないものが良いでしょう。

皮と実が離れてしまってペコペコしているようなものは避け、ハリがあるものを選んだ方が良いです。

高温と湿度に弱いので、ダンボールや紙袋に入れて涼しい所で保管するのが適しています。


様々な効果を期待しつつ、積極的にみかんを食べていきたいなと思いました。


らんか

ペットの歯磨き

1516347482361.jpgのサムネイル画像1516347468709.jpgのサムネイル画像1516347477741.jpgのサムネイル画像
今年は戌年ですね。

歯科スタッフは飼っているダックスフントのワンちゃんの歯磨きをしているそうです。

実は犬や猫も歯周病になるんですよ!

唾液や食物が歯に蓄積し、細菌が増殖し、歯垢(プラーク)となりそのまま放置すると歯垢は石灰沈着し、歯石となり、放置していると

歯肉に炎症を生じさせます(歯肉炎)。炎症の進行とともに、歯肉や歯を支えている組織が破壊され、痛みを感じるようになります

(歯周炎)。ひどくなると歯が抜けてしまいます。

ペットも大切な家族の一員です。痛みを訴える事が出来ないぶん、しっかりケアしてあげて下さい♪(●^o^●)

TEN

出会いに感謝

去年を振り返ってみますと様々な出会いがありました。

その中でも当院で行われた文化祭では、白ゆり第二保育園の園児による和太鼓をボランティアとして初めてお招きし、歌や創作太鼓、患者様との肩たたきなどを披露していただきました。創作太鼓では25名の園児たちの息がぴったりと合っており、瞬きをするのを忘れるほどの迫力で、病院内に音が響き渡りました。
参加者からは「本当に感動しました」「子供たちの頑張っている姿が可愛かった」などのご意見を頂き、子供たちの姿に勇気を頂きました。
この素敵な出会いを今年もぜひつなげていき、地域住民の方々との交流がもっともっと増えていく...そんな1年にしていきたいと思います。



 ゆき

初詣

年が明けました!!!
新たな年 2018年の到来です。


私共、福祉事業所のひまわり寮宿泊型事業からは、
2018年1月3日に吉備津神社に初詣に行きました。
三が日真っ最中ということもあり、まだまだ人波に溢れていました。
しかし、「これぞお正月!」といった感覚を覚えます。


s2018初もうで.jpg

吉備津餅つき保存会の皆さんによる恒例の「三味線餅つき」が営まれており、
そこでは和楽器の演奏もされていました。
三味線、琴、和太鼓など。。。
日本人のもつ心の琴
線に触れるような良い音色でした。
年の始まりを表す風物詩といえるでしょう。


こちらでいただいたお餅は紅白で、その色合いは鮮やかで綺麗なものでした。
後に、それも用いて雑煮を皆でつくりました。
美味しく仕上がりました。

sIMG_9730.jpg
おみくじを引きました。

ひまわりから引いた人の中で、大吉の人は、、、おらず。無念!!

ですが、そこに綴られる言葉を信じて、前に進むのみ!




IMG_9743.JPGsIMG_9735.jpg




今年はどんな年になるでしょうか。

世界のこと、日本のこと、自分のこと、周りの人のこと... 

よりよい一年になると良いですね。皆で祈ってまいりました。



aiueo:-|

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。