第9回 地域公開セミナー  「脳卒中」 ~知って、守って、元気に生きる~

平成23年5月28日(土)万成病院第一会議室におきまして、第9回 地域公開セミナーが開催されました。

今回のテーマは、  「脳卒中」    ~ 知って、守って、元気に生きる ~ 

    講師は、  岡山リハビリテーションホーム施設長 薮野 信美 先生 です。

 

CIMG3957_R.jpg 梅雨入り宣言直後の、雨降るあいにくの空模様のなか、地域の民生委員や愛育委員、町内会の方々、

120名の参加がありました。みなさん、熱心に講義に聞き入っておられました!

あまり普段見ることのない「超音波検査」や「動脈瘤」の画像に圧倒される場面もありながら・・

やはり皆さんの興味が深かったのは

     「脳卒中は予防できるか?」 「脳卒中の前触れ症状」 「生活習慣の改善」  

                                              だったのではないでしょうか?

 CIMG3964_R.jpg

 

  

 

 

 

小林院長 開会のあいさつ

 

 

CIMG3968_R2.jpg

                              講師 : 藪野 信美先生 

 脳卒中で大切なのは、まずは、危険因子の除去!ですから、「突然の強い頭痛」「物が二重に見える」

「視野が半分欠ける」「ろれつが回らない」等の症状がでてきたら、すぐに脳神経外科や、総合病院へ行きましょう!!

検査による早期発見が、生命の危機を救うことです。

 そして、何度も出てきたのが、油断大敵!動脈硬化!!です。

内臓脂肪の蓄積が、高血圧や高血糖を悪化させて、動脈硬化を進めます。

いわゆる「メタボ」は危険因子だということですね・・。ハイ

  また、アルコールや喫煙も血管の老化へつながり、動脈硬化の危険因子です。

男性45歳以上、女性55歳以上、高血圧(140/90mmHg以上)などの方も要注意です。

「常日頃から、健康診断などで、自分のコレステロールの値や血圧の値を知り、目標値を掲げておく事も大事だ」

と先生はおっしゃってました。

 最後に、生活習慣の改善は「食事」「運動」「禁煙」が基本です。

塩分を摂りすぎていませんか?ウォーキングなど、体を動かしていますか?そして、なにより禁煙!!!

耳が痛い人もいるでしょうが、是非今日から出来る脳卒中の予防に取り組み、元気な毎日を送りましょう!!

アンケートでは、「丁寧な説明で、新しいことを知ることが出来てよかった」「反省しながら帰って、また資料で勉強します」

といった意見が多くありました。生活習慣を見直すきっかけとなる講演だったと思います。

 

 

ごろんた 

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。