彼岸

春彼岸の中日、3月21日に当院でも昼食におはぎを提供しました。

彼岸の供え物として作られるおはぎですが、ぼたもちも同じものでこれらの名前は彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来しているそうです。

今と違って昔は甘いものが貴重だったため、おはぎやぼたもちといえばご馳走で、大切なお客様、お祝い、寄り合いなどでふるまわれ、法要の際にも必ずお供えしていたそうです。

DSC_0596s.jpg

今後も積極的に行事食を取り入れていきたいと思います。

 

らんか 

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。