胸の筋肉の衰えを防ごう

皆さんこんにちは。
最近、「胸がうまく動かなくなった。」「呼吸するのが辛くなった。」こんな経験はありませんか?
こういった状態になる一つの原因は、胸の筋肉にあります。
肩からみぞおちにかけて、胸一面を覆うように、大胸筋という筋肉がついています。
この筋肉は上腕を動かす働きと、呼吸を助ける働きがあります。
大胸筋は、日常生活での様々な動作や、生きる上での重要な役割を担っているのです。
そこで今回は、大胸筋を衰え防ぐ運動を紹介したいと思います。

①両肘を90度くらいまで曲げ、曲げた両肘の間に雑誌やタオルを挟みます。
②両肘を乳頭の辺りまで上げ、この位置を保ちます。
③保ちながら両肘を押し合い、10秒保持します。
※これを3~5回程度繰り返します。

①胸の前で両手の平を合わせます。
②肘は脇につけないで、両掌で力いっぱい押し合い10秒保持します。
※これを3~5回繰り返します。

ここで紹介した運動をテレビなどを見ながら、週2~3回程度行ってみてください。



採血怖い美

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。