2019年7月アーカイブ

ひまわりのツバメ 2019 


ひまわり寮の玄関にはツバメの巣があります。
毎年ツバメたちがこの巣を使って子育てをしています。

s巣1.jpg


日本では稲などに付いている害虫のみを食べてくれる益鳥として大切にされており
海外ではオーストラリアが国鳥に指定しています。
また、ツバメの巣がある家には幸福がもたらされるそうです。

そんなツバメの巣ですが今年も新たな入居者がやってきました。
去年はカラスに雛を連れ去られるなどの事件があったため心配して見ていました。



卵から、雛が生まれ

s卵2.jpg  s雛3.jpg



見る見るうちに成長しました。

s雛5.jpg


この前まではまだ卵だったことを思い出し、成長の早さに驚いてしまいます。
落下死もなく、無事全羽育つことが出来ました。


毛並みや身体の大きさから、この雛たちはそろそろ飛び立っていくのでしょう。
そう思うと少し寂しさもありますが、この雛たちが元気に巣立っていくまでもう少し見守りたいと思います。



キタサン




第27回 小林孫兵衛記念医学振興財団 研究助成金授与式
第5回 万成地域スポーツ功労賞授与式が執り行われました

            日時   2019年7月20(土)  16:00〜18:30
            場所   岡山プラザホテル   岡山市中区浜2-3-12

   小林建太郎理事長から研究助成金選考報告があり、
        助成金授与と受賞者挨拶がありました。

20190720-01.JPG

 ① 上野 浩司 (川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科)
   ② 石川 英洋 (三重大学医学部附属病院 脳神経内科)
   ③ 中神 由香子(京都大学 大学院医学研究科 脳病態生理学講座 精神医学)
   ④ 井上 泰輝 (熊本大学 大学院生命科学研究部 神経内科学分野)
   ⑤ 大野 充昭 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 分子医化学分野)

20190720-02.JPG20190720-05.JPG

次にスポーツ功労賞の趣旨並びに選考報告があり、
功労賞授与と受賞者挨拶がありました

団体の部
    ①岡山市選抜ソフトバレーボールチーム 監督  多田 慎治
 ②創志学園女子ソフトボール部     監督  長澤 正子

個人の部
 ①宇賀神 みずき  (岡山シーガルズ)
 ②森田 夕貴    (岡山シーガルズ)
 ③北村 舞子    (岡山シーガルズ)

20190720-03.JPG20190720-06.JPG
  受賞者の皆様方、誠におめでとうございました。


  授賞式の後、懇親会にて和やかに閉会しました。
20190720-07.JPG20190720-09.JPG
   

事務長 小林 龍平

暑さと辛さ。

暑い日々が続いています。
夏の暑い季節、辛い食べ物が食べたくなる人もいるかと思います。
「暑さ」と「辛さ」は相性がいいのでしょうか?

辛い食べ物には発汗作用があります。
辛い食べ物を食べると汗をかきますが、これは辛み成分が人間の味覚、嗅覚、痛覚など様々な感覚神経や内臓神経を刺激することによって起きる生理現象です。
汗を出すことによって体の表面温度は一時的に下がり、涼しく感じます。
唐辛子に含まれる辛み成分のカプサイシンは、摂取すると交感神経を刺激してアドレナリンの分泌を促すので、心拍が早くなり、血圧が上昇して汗が出ます。

また、辛み成分が消化器を刺激することによって、消化液や唾液の量が増え、食欲が増進します。
少量のカプサイシンは胃を適度に刺激し、胃液や唾液の分泌を活発にしてくれます。
この働きが食欲増進につながります。
夏は暑さで食欲が落ちやすくなりますが、辛い食べ物を食べることで食欲の低下を防ぎ、夏バテ予防にもなります。

辛い食べ物はトムヤンクンなどのエスニック料理、ペペロンチーノ、麻婆豆腐、または普段食べている料理に一味唐辛子や七味唐辛子を加えることで手軽に摂取することができます。
同じ量のカプサイシンであっても、感受性の強さや慣れによって感じる刺激の強さが異なるので、適度な辛さを一人一人把握し、好みに応じて適度に料理に取り入れて下さい。
辛い食べ物は食べすぎると胃を痛めることもあるので注意して下さい。

ピリッと辛い刺激的な香辛料を上手に使って、暑い夏を元気に涼しく乗り切りたいものです。


らんか

簡単なリハビリテーション

皆さんこんにちは。
今日は自宅でも、簡単に行えるリハビリをお伝えしたいと思います。
皆さんは普段の生活の中で、歩いていてつまずいたり、転びそうになった経験はありませんか?
特に高齢者の方にいおいては、足腰の衰えとともに頻度も増え、転倒に繋がることもあります。
なぜ、転倒が起こるのでしょうか?

その一つの原因に...
筋力低下があります!!
筋力が低下すると、普段の歩き方が、「膝が曲がった歩き方」、「すり足」などになってしまいます。

そこで今回は、転倒予防にかかせない代表的な筋肉のトレーニングを紹介します。
【太もも(大腿四頭筋)トレーニング】
☆トレーニングの方法
①椅子に浅く腰掛け、片足を軽く上げます。
②足首を手前に曲げ、ゆっくりと膝を伸ばします。
③5~10秒程度止めてから、足をおろします。
以上の①~③を繰り返して左右の足で実施します。

☆ポイント
①刺激される部位を意識しながら、ゆっくり行う。
②呼吸をしながら行う。

皆さんも筋力維持に向け、トレーニングを行ってみてください!



イマシシ

嗜好調査の結果。

6月1,2,3日に質問可能な入院患者様124名、精神科デイケアの利用者様21名、合計145名を対象に嗜好調査を行いました。

sIMG_2378.jpg

今回の嗜好調査では麺類について調査しました。
結果を栄養一口メモで各病棟に掲示しています。

1.麺類で好きな献立は何ですか?
 1位:天ぷらうどん(80人) 2位:焼きそば(77人) 3位:冷麺(73人)

2.麺の時の献立で付く好きなものは何ですか?
 1位:ぜんざい(89人) 2位:たこやき(78人) 3位:果物(59人)

3.麺類の量についてお答え下さい。
 1位:丁度良い(68.3%) 2位:少ない(24.2%) 3位:多い(6.9%)

4.これから暑くなりますが、生もの以外でどのような献立を取り入れてほしいですか?
 ・冷麺(7人)
 ・スパゲッティー(4人)
 ・焼肉(4人)
 ・冷奴(4人)
 ・カレーライス(3人)
 ・うなぎ(3人)
 ・そうめん(3人)
 ・ぜんざい(3人)
 ・冷うどん(3人)  など

5.給食に関するご意見、ご希望
 ・今後ともよろしくお願いします
 ・あたたかい食事を出してほしい
 ・おいしい魚が食べたい
 ・口に合わないものは残します
 ・酢の物の味をもう少し薄くしてほしい
 ・片栗粉がべたべたしている

今回の嗜好調査は麺類について回答していただきました。
今回の結果を真摯に受け止め、料理方法や味付けなどを工夫し、患者様、利用者様に喜んで頂けるよう努力していきます。
また、暑い時期になっているので、衛生面にも特に気をつけて食事を提供していきたいと思います。


らんか

グループホームひまわりホームのイベント

少し前の話ですが、グループホームひまわりホームの利用者さんと

タッフとで親睦を深めるため、当事業所の近場にあるステーキ屋さんへ

お昼ごはんを食べに行きました。

sIMG_20190627_142140_709.jpg

 

メインメニューのビーフやポークのステーキだけでなく、

カレーやサラダバー、デザート等が食べ放題のバイキングメニューもありました。


メインメニューのステーキを食べ終わると、バイキングメニューをお皿につぎに

何往復もされていました。特にコーヒーゼリーが人気のようでした。

 

 「たくさん食べれて、値段の元をとれた。」と満足された様子でした。


これからも利用者さんに喜ばれるイベントを提供していきたいです。

 



かーる

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。