ひまわりのツバメ 2019 


ひまわり寮の玄関にはツバメの巣があります。
毎年ツバメたちがこの巣を使って子育てをしています。

s巣1.jpg


日本では稲などに付いている害虫のみを食べてくれる益鳥として大切にされており
海外ではオーストラリアが国鳥に指定しています。
また、ツバメの巣がある家には幸福がもたらされるそうです。

そんなツバメの巣ですが今年も新たな入居者がやってきました。
去年はカラスに雛を連れ去られるなどの事件があったため心配して見ていました。



卵から、雛が生まれ

s卵2.jpg  s雛3.jpg



見る見るうちに成長しました。

s雛5.jpg


この前まではまだ卵だったことを思い出し、成長の早さに驚いてしまいます。
落下死もなく、無事全羽育つことが出来ました。


毛並みや身体の大きさから、この雛たちはそろそろ飛び立っていくのでしょう。
そう思うと少し寂しさもありますが、この雛たちが元気に巣立っていくまでもう少し見守りたいと思います。



キタサン




月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。