適材適所

就労継続支援B型事業所ひまわりでは、様々な作業を行っていますが

今回は外作業の草刈作業を紹介したいと思います。


草刈作業は、主に万成病院敷地内を中心に取り組んでおり

駐車場棟の人通りの多い所から建物の陰になる場所まで隅々まで行っています。

雨天を除いたほぼ毎日行っており

夏の暑い日も冬の寒い日も毎日欠かさず行うことで、

敷地内の美化に努めています。

sDSC_4612.jpg

そんな草刈は就労ひまわりの利用者様が行われています。

「草刈」と一言で表してもそれぞれにやり方があり

鎌を使って勢いよく刈り取るやり方、手を使い一つ一つ丁寧に抜き取るやり方

はたまた刈り取られた草を集め袋に詰めるやり方等、皆さん得意な方法があります。

仕事として取り組む以上、時間内にどれだけできるか、を求められます。

そんな中それぞれがそれぞれに自由に作業を始めると、

収拾がつかなくなり結果作業が遅くなってしまいます。

sDSC_4461.jpg

それぞれが自分の力を発揮してもらうためにも、利用者様の力を見極め適した場所で作業に取りくんでいただくことで

それぞれが仕事をスムーズに行いつつ、より効率的に仕事をこなすことができます。

まさに適材適所ですね。


私は利用者様と一緒に作業に取りくむようになって数年たちますが

まだまだ未熟だなと思うことが多々あります。

たかが草刈されど草刈

日々の努力が欠かせません。





どうまえ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。