職場見学 《 グッドジョブ支援センター 》


s-銀杏並木.jpg


美しい銀杏並木をぬけ、たどり着いたのは岡山大学の一角。

私たち、グループホーム ひまわりホーム・しらゆりホームのスタッフは

11月吉日、グッドジョブ支援センター開催「家族の日」の式に出席させて頂きました。





グッドジョブ支援センターは「岡山大学ダイバーシティポリシー」に基づき、2009年4月に設立。

持続可能な障がい者雇用の新たなモデルとして、

岡山大学の複数の学部等から事務作業や清掃作業等を請け負われているそうです。





今回の式には、多くのご家族等、関係者が参加。

詳細かつ解りやすい活動概要の説明をうかがったのち、

私たちは、グッドジョブ支援センターに勤務されている、グループホーム利用者様の職場を見学しました。





グループホーム利用者様の職場は、ここ。

農場です。

s-農場とビニールハウス.jpg

s-ビニールハウス内部.jpg






この利用者様の場合は、チームの一員として

年間50種類にもおよぶ農作物の栽培補助から販売作業までを手がけています。

私たちスタッフが見学したのは、菊の「芽欠き」作業。

芯となるつぼみを残して、脇の花芽を摘み取る作業だそうです。


Inkeds-芽欠き作業_LI.jpg



しゃがんだ姿勢で移動しながら、きれいに並んだ沢山の菊の1本1本を芽欠きするには

相当の集中力と根気・器用さが必要でしょう。

黙々と作業に取り組む利用者様と、丁寧に支援してくださるスタッフの方々。

私たちグループホームスタッフは安心すると同時に、あたたかなものを感じました。





お互いを認め合い皆が生きがいをもって働ける組織を目指されているという

岡山大学グッドジョブ支援センター。





グループホーム ひまわりホーム・しらゆりホームとしても

理念をもって利用者様の生活を支援するという気持ちを、新たにすることができました。






尚、グッドジョブの農作物は

農場販売所や岡山大学学内で販売されています。


s-販売所.jpg





By ポンム


月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。