毎日の入浴ライフ、効果的な入浴を知り健康づくりにつなげよう

日々の疲れは入浴時によく取れると実感している方々は多いと思います。

さらに効果的な入浴方法を知り心身共に健康を維持し日々の生活が少しでも豊かになれば幸いです。

まず入浴の効果としては、温熱効果による老廃物、疲労物質の除去を行う事で疲れが取れます。

湯船に浸かることで、水圧を受け血流の改善・心肺機能の促進にも効果があると言われています。

また、浮力にて重力から体が解放されることでリラックス効果が見込まれます。

その効果を最大限に引き出す為にも入浴法が大切になります。そこで、そのポイントをご紹介します。

①食事前後は避ける

②温度は38~40度程度

③15~20分を目途に浸かる

④好きな香りの入浴剤を使用する

日々の疲れを残さず生活を行うことで、生活の質の向上にも繋がります。毎日の入浴ライフを充実したものにして、健康的な日々を送りたいですね。 




ピピ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。