リハビリテーション課の最近のブログ記事

日々の疲れは入浴時によく取れると実感している方々は多いと思います。

さらに効果的な入浴方法を知り心身共に健康を維持し日々の生活が少しでも豊かになれば幸いです。

まず入浴の効果としては、温熱効果による老廃物、疲労物質の除去を行う事で疲れが取れます。

湯船に浸かることで、水圧を受け血流の改善・心肺機能の促進にも効果があると言われています。

また、浮力にて重力から体が解放されることでリラックス効果が見込まれます。

その効果を最大限に引き出す為にも入浴法が大切になります。そこで、そのポイントをご紹介します。

①食事前後は避ける

②温度は38~40度程度

③15~20分を目途に浸かる

④好きな香りの入浴剤を使用する

日々の疲れを残さず生活を行うことで、生活の質の向上にも繋がります。毎日の入浴ライフを充実したものにして、健康的な日々を送りたいですね。 




ピピ

寒い季節になりました

11月は秋から冬へと変わる季節です。
地域によっては、初雪を観測する場所もあるかもしれません。
寒さが増していき、暖かい部屋で過ごすのはとても幸せなことですよね。

しかし、寒いといっても部屋にこもりがちにはなっていませんか?
まずは簡単な速歩(ウォーキング)を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

30分の速歩を週5回行うと、1ヶ月で12%の内臓脂肪が減少することが期待されます。最近はメタボリックシンドロームなどの生活習慣病予防や、自分の健康づくりのためにも継続して運動することが推奨されています。そのためにも自分の体力に応じて、無理なく続けられることが大切です。

寒い季節ですが、運動を継続的にして心身共に健康にお過ごしください。  




タワー

文化祭 2019

10月26日(土)の午後にOT行事として、文化祭を行いました。
<プログラム>
①スライドショー
②作品の表彰
③You遊和楽器クラブの演奏会
sIMG_5721.jpg






「スライドショー」は、患者様が作品を作っておられる様子や日ごろの活動の様子、行事の様子などを写真に収め、ムービーで流しました。会場が明るく、少し写真は見にくい面もありましたが、自分の写真や作品が流れるため、注目して見ていただけたと思います。

「作品の表彰」は文化祭当日までに展示された作品を見て、患者様やスタッフによる投票を行いました。投票内容は「人気投票」「団体賞」「面白いで賞」「手が込んでいるで賞」「病棟賞」とあり、各賞の表彰を行いました。投票された方はもちろんですが、自分が1票入れた作品が選ばれたことを喜んでおられる患者様もおられました。どの作品も素敵で、投票する側も悩みました(^_^;)

                    IMG_1229s.jpg                     IMG_1365s.jpg                  IMG_1368s.jpg


「You遊和楽器クラブの演奏会」は、毎年11月ごろに演奏に来ていただいていましたが、今回は文化祭の行事で演奏をしたいただきました。
You遊和楽器クラブの演奏は、毎年患者様も楽しみにされています。普段聞くことがない琴や三味線の音色にみなさん癒されていました。アンコールの『上を向いて歩こう』は、琴と三味線に合わせて患者様とスタッフで合唱しました。

多くの患者様に参加をしていただき、「良かったよ」「琴と三味線はやっぱりいい音色じゃなぁ」との声もあり、楽しい時間を過ごしていただけたようでした(*^_^*)



☆やもり☆

年齢に応じた筋力の維持

皆さん、こんにちは。

今日は筋力の維持について話をしたいと思います。

「昔はできてたのに・・」が口癖になっていませんか?一般的には20代後半をピークに、筋力は減少していくと言われています。昔のようにスポーツを始めてみたけど、結局続かなかった・・・そんなことにならないためにも、今の自分の体力や筋力を把握しておくことは大切です。そこで今回は、加齢の影響を受けやすい下肢筋力の評価方法をご紹介したいと思います。 

 

●椅子の座り立ちを10回行い、かかった時間を計測します。


時間の目安  

 

30歳代まで

40歳代

50歳代

60歳代

70歳代以降

男性

79 秒

 810 秒

812 秒

 913 秒

1017 秒

女性

 89 秒

 810 秒

 812 秒

 916 秒

1120 秒

 

個人差はありますが、一つの目安にしていただき、自分の体力・筋力に合わせた運動を行うことが大切です。




スミー

 

楽しく認知症予防

皆さんこんにちは。

昼と朝、夜の寒暖差を感じる季節となりました。

今日は、認知症の予防に効果的な体操をご紹介したいと思います。

「拮抗体操」と呼ばれる体操の一つですが、やってみると意外と難しいです。

     右手はグーで膝(大腿部)の上をトントンたたきながら、左手はパーで膝(大腿部)の上を前後になでる(スリスリ 10)

左右反対にして、右手がパーでスリスリ、左手がグーで(トントン10回)繰り返し。

     右手がパーでトントン、左手がグーでスリスリ(10回)。

左右反対にして左手がパーでトントン、右手がグーで(スリスリ10回)繰り返す。

 「拮抗体操」はこのほかにも色々と種類がありますが、別の動きを同時にしているということが特徴的です。初めは少し難しいこともありますが、ゲーム感覚でできることもこの体操の魅力です。




コブタ

 

皆様、こんにちは。
日々の疲れは入浴時に、よく取れると実感している方々は多いとも思います。さらに効果的な入浴方法を知り、心身ともに健康を維持し、日々の生活が少しでも豊かになれば幸いです。
入浴の効果として、温熱効果による老廃物、疲労物質の除去を行うことで疲労がとれます。湯船に浸かることで、水圧を受け血流の改善、心肺機能の促進にも効果があると言われています。
その効果を最大限に活かすためにも、入浴法が大切になります。
今回はいくつかのポイントをお伝えします。

①食事前後は避ける
②温度は38~40度
③15~20分湯船に浸かる

このポイントを意識し、入浴を楽しんでください。



イマシシ

簡単なリハビリテーション

皆さんこんにちは。
今日は自宅でも、簡単に行えるリハビリをお伝えしたいと思います。
皆さんは普段の生活の中で、歩いていてつまずいたり、転びそうになった経験はありませんか?
特に高齢者の方にいおいては、足腰の衰えとともに頻度も増え、転倒に繋がることもあります。
なぜ、転倒が起こるのでしょうか?

その一つの原因に...
筋力低下があります!!
筋力が低下すると、普段の歩き方が、「膝が曲がった歩き方」、「すり足」などになってしまいます。

そこで今回は、転倒予防にかかせない代表的な筋肉のトレーニングを紹介します。
【太もも(大腿四頭筋)トレーニング】
☆トレーニングの方法
①椅子に浅く腰掛け、片足を軽く上げます。
②足首を手前に曲げ、ゆっくりと膝を伸ばします。
③5~10秒程度止めてから、足をおろします。
以上の①~③を繰り返して左右の足で実施します。

☆ポイント
①刺激される部位を意識しながら、ゆっくり行う。
②呼吸をしながら行う。

皆さんも筋力維持に向け、トレーニングを行ってみてください!



イマシシ

あ~なんてことでしょう~

先月から遂に!!
畑を開始。

畑をしようと病棟の畑へ行くと

草ぼうぼう
(ー_ー)!! ガーン

草抜きしてすると、小さな生き物たちが駆け足で
去っていく。
少し、心が痛くなり、申し訳ない気持ちで
胸いっぱい。

でも心を鬼にして、
いざ、草抜き(>_<)

畑がきれいになり始めると
頭の中で
あのBGMが~
♪~~♪~TAKUMI~♪~♪♪~

そしてなんてことでしょう~
草ぼうぼうの畑が、野菜の苗が植えられる土地へと変身をとげた~!(^^)!

野菜たちの成長については
また機会があれば(*^。^*)

畑修行中



こういうリハビリはいかがですか?

皆さんこんにちは。
最近気温が上がり、暑さを感じる季節となりました。
今回は、一つリハビリを紹介したいと思います。

皆さんは「リハビリ」と聞くと、どんなイメージがありますか?
歩くなど訓練をするイメージが強くありませんか?
しかし、認知症予防にも繋がる認知機能に対して行うリハビリもあります。

まず、認知機能とは何なのでしょうか?
認知機能とは、何かを記憶すること、状況を理解して行動に移すこと、相手の話を理解すること...
説明すればたくさんありますが、私たちの生活には欠かせない機能です。
難しく聞こえますが、TVのクイズ番組や雑誌に掲載されているパズルなど、何かを考えるということが認知機能低下を防ぐことに繋がります。

そこで今回は、じゃんけんを使ったリハビリを紹介したいと思います。

左手は、グー→チョキ→パーの順番で手を変化させます。
右手は、パー→グー→チョキの順番で手を変化させます。

左右同時に出すように意識しながら、10回程度を目安に行ってください。
ゆっくりでもいいので、正確に行うことが大切です。
ぜひ、行ってみてください。



悩める20代

球技大会

5月15日にOT行事として球技大会を行いました。
当日は100名を超える参加者が集まり、
午前の部はボーリング、午後の部はボーリング&風船バレーを行いました。
あちらこちらから次々と「やったー!」「よっしゃー!」と歓声が沸き起こり
患者様とスタッフが一喜一憂する姿はとても微笑ましいものでした。
スタッフも患者様に楽しんでもらいたくて大きな声で応援し汗だくになりながら頑張っていました。
当日は怪我人を出すことなく全員が楽しめたことが本当に良かったです。
まだまだ今年の行事は盛りだくさんです。
患者様に楽しい時間を過ごしていただけるよう
企画から運営まで頑張っていきたいと思います。


オラフ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。