ひまわり寮の最近のブログ記事

ひまわり寮の春

新年度も始まり、新元号「令和」の発表もありましたね。

色とりどりの花が咲き始め、木々の緑も色鮮やかになり気分も高まります。

桜満開となった週末、

ひまわりサロンと称して、美観地区へ外出!

s1554595528966.jpg

天気もよく、ぽかぽか陽気。

しかも、週末とあって、すごい人人人...でしたが、

初めて美観地区を訪れたメンバーさんもおられ、

満開の桜を楽しみました。

これからも、皆で一緒に季節を感じる事ができるひまわりサロンにしたいです。

s1554595541414.jpg



みつ豆




春の訪れ

春の訪れは

おおくをもたらします。

かなしい雨、うれしい雨、

はげしい風、やさしい光、

すべてを

天の恵みと受け入れ

穀雨にしていきたいです。

日々の出来事も

やおよろずのかみに

感謝して、

夏の訪れも

受け入れたいです。





だい



新☆社会人

就労継続支援B型事業所ひまわりの利用者さまが先日、

就職面接のためのスーツを用意されていました。

普段、スウェット姿のAさんを見慣れているスタッフとしては、とても凛として見えました!!


sIMG_5438.jpg


以前は仕事に就いていたが、精神疾患を患い仕事から離れて就労ひまわりに通所されている方が多くおられます。

再び仕事への復帰を目指して日々就労での活動に取り組んでいます。

ひまわりから卒業されるのは、スタッフとしては寂しさもありますが、次のステップに進まれることを嬉しく思います。

今後ともマイペースに頑張っていただきたいです☆



Choco



就労継続支援B型事業所ひまわりの日常

今回は、就労継続支援B型事業所ひまわりで利用者さんが日々どのように過ごされているのか

お伝えしたいと思います。

朝9時ごろから少しずつ通所してこられます。

9時55分からのラジオ体操の時間まで、珈琲を飲んだり雑談したりとゆっくりと過ごされます。

ラジオ体操の後、10時から作業の振り分けをして各自11時まで作業に参加します。

作業は大体、外作業、内職作業、厨房作業の3つから好きな作業に参加していただきます。

外作業では、病院の管理業務、農作業、空き缶リサイクル等があります。


s管理作業風景2.jpg


内職作業は主に学生服を入れる箱折、ミシン作業を行いますが、単発的に他の軽作業も入ってきます。


sIMG_4030.jpg


厨房作業では、パウンドケーキやクッキーを作成します。


s厨房作業風景2.jpg


その日の体調や、今後進みたい方向等によって作業を選ばれています。

11時からは昼休憩です。昼食は各自で用意していただきますが、宅配弁当を注文することもできます。

トランプをしたり、昼寝をしたり、他利用者さんと話しをしたりと思い思いに過ごされています。

13時から午後の作業が始まります。

午前中の作業と同じように、3つの作業の中から好きな作業を選んで参加します。

14時まで作業を行い、掃除をした後14時30分ごろ解散です。

また、月に1回のレクリエーションや、体力づくりを兼ねてバドミントンや卓球等の運動プログラムも実施しています。

他にも書道や、谷万成町内をより住みやすい地域にすることを目的に、町内の方と『街づくり会議』を開催しています。

作業の他にも楽しみや生きがいづくりの場にもなれば良いと考えています。

興味を持たれた方はお気軽に見学にお越しください☆


Choco

この度2019年2月に、ひまわり寮から ' 調子はえーんじゃフェスティバル2019 ' に行かせていただきました。

s20181213-101257.jpg

当事者の方が主体となって創り開催される行事です。そのイベント内容は実に多彩です。


福祉事業所による出店、ワークショップ、楽器演奏、映画上映...。 



大勢の参加者で大変な賑わいでした。

s130cea030e1638c9972980f0ddc4dacb-e1378277870366.jpg[公益財団法人 岡山市公園協会公式ホームページより URL:http://www.okayama-park.or.jp/related/573-2]


そしてそのどれもに感動したり、考えさせられるものばかりでした。



自主制作映画『ありがとう3』の上映を観させていただきました。



当事者の方が出演されており、彼らの日常生活、ひいては人生を様々な観点から捉え、映像化されていました。


本人による経験談、現状の語らいもあり、そこから多くのことを知ることができました。


障害による特有の大変なこと、つらいことがある方もおられると思います。


映画の中では、いかにしてそれと対峙して上手く付き合っていくか、ということを前向きに真剣に取り組まれていたようでした。



とくに印象的であったことは、当事者の方が、地域社会の中で人々と共存して互いに協力し合っておられる、ということに集約されます。

彼らは、職場・集い憩いの場・生活の場など、あらゆる場所で周囲の人と手を取り合っていきいきと活動されていました。

そして、そこには確かに彼らならではの役割があるのだな、と感じさせられました。周囲の人々も彼らを尊い存在としていました。

自分のこと・生活などを 公に、さらにつまびらかに伝えるということは、とても気概がいることだと思います。ですが、おかげさまで

映画全体を通し、生活実態の深いところまで私たちは知ることができました。


敬意と感謝でいっぱいです。


今回、人のことを知ると同時に自分のことも振り返る機会になりました。学びを取り入れて活かしたい思いです。


'調子はえーんじゃフェスティバル'は、とても楽しく奥深いものでした。また行きたいです。




aiueo:-)

諸行無常の波にのる



グループホームひまわりホーム・しらゆりホームでは、

最近、スタッフ体制に動きがありました。




体制の変化や季節の変化、気分の変化や体調の変化・・・

生きているかぎり起こり続ける、さまざまな変化。




寂しい変化に対しては、抗いたい気持ちはあるものの

誰もがその流れにのまれぬよう、うまく波に「のっていく」しかありません。




その波にのるための工夫として、私たちスタッフは

利用者様に「生活リズムを整えましょう」と日々お話しています。

生活リズムとは、波にのるための「体幹」のようなもの。




毎日、定刻に体調確認や面接を行い、

生活リズムを整える方法を一緒に考えます。




もちろん、目覚まし時計の利用もお勧めです。


s-スマホアラーム.jpg



とくに最近は、スマホのアラームが便利なので

曜日設定やスヌーズ機能を駆使し、複数のアラーム設定をしておけば

二度寝・三度寝対策にもなりますね。









世の一切のものは移り変わり、永久不変ではありません。




諸行無常の波にのり、変わりゆく流れを受け入れるために

「生活リズム」という、変わらぬ体幹を身につける。

なんだか不思議なロジックですが、心がけていきたいものです。






By ポンム



鍋会

多機能型事業所ひまわりの就労B型事業所では

毎月皆様のリクエストに応じてレクリエーションを行います。

今年最初のレクリエーションでは『鍋会』を開催いたしました!

ひまわりを卒業された方が、ご実家で採れた新鮮な野菜を持ってきてくださり、

皆で調理して美味しいお鍋になりました☆




sIMG_5218.jpgsIMG_5219.jpg



鍋の具材は、白菜、大根、白ネギ、九条ネギ、ほうれん草、ちくわ、豆腐、鶏肉、牡蠣、餃子、ウインナー、つみれ、肉団子等々...

〆は雑炊と、夏の流しそうめんで余った素麺を入れました☆

大きな鍋3つを15名ほどで完食!

お腹いっぱいしっかりあったまった1日でした...☆





sIMG_5222.jpg




choco









初詣

新年が明けました。ひまわり寮では、毎年恒例の初詣に行ってまいりました。

1/1には、青陵神社に行きましたが、5日に行った最上稲荷のことをお知らせしたいと思います。



正月真っ只中ではないものの、正月明けの初めの土曜日ということもあってか、

非常に人の数が多く、ごった返していました。


はぐれないように、皆で気をつけ合いました。


s最上201901.jpg


立派な建物ですね。圧倒されます。








御守りを購入される方もおられました。


おみくじは、芳しくない結果もちらほら見られました。しかし、皆様 落胆せずにプラス思考 !


日本の文化を全身に浴びるように楽しんできました。




初詣の後には、うどんを食べに行きました。並みサイズでもとても多くの量がありました。


写真のサイズは、大盛です。





sうどん2019.1.jpg



本当に楽しい充実した1日であったと思います。初詣には、毎年行きたいと思います。

趣向を凝らし、多くの人が楽しめるような行事としたいと思います。



aiueo:-)

場の空気


私たちグループホーム ひまわりホーム・しらゆりホームのスタッフは、

利用者様の暮らしをより良いものとするために、

ご本人を交えて定期的に会議を行っています。



生きている限り、困り事は誰にでもあるもの。

そして、他者の意見が大きな解決の糸口となる場合もあります。



お金のやりくりは大丈夫?

健康的な生活とは?

仕事はどうしたら良いだろう?

部屋の片付けが難しい。

人間関係に困っている。

家族と上手くいかないな・・・

将来はどうしようかしら?  等々。



利用者様が安心して暮らしていけるように

皆で知恵を出し合う、この会議。

出席者は皆、時には穏やかに、時には真剣な面持ちになります。







そんな会議を行う場所。

皆さんはどんな所をイメージするでしょうか?



白いライトの点いた、広々とした会議室に、

分厚く大きな黒檀調のデスクと、背もたれの高いワーキングチェア。

きっと程よい緊張感が生まれ、

利用者様のために、的を得た意見が活発に飛び交うでしょう。



場の空気が成り行きを左右する事もあるかも知れません。







そこで、利用者様が穏やかな場所を望まれるとき。

私たちは「こだまの杜」を利用する事もできます。



万成の小径をほんの少し入った先。

そこに静謐の別世界が佇みます。


s-IMG_3064-7.jpg


四季折々の庭を眺めて、古民家で行う話し合い。


s-IMG_3065.jpg

s-IMG_3067.jpg


和んだ会議となるでしょうか?素直な意見が出るでしょうか?




緋鯉の泳ぐ庭園の池で、餌やり休憩をするのも良いでしょう。

玄関わきには、常時、餌が用意されています。


s-IMG_3069-2.jpg s-IMG_3068.jpg







私たちグループホーム ひまわりホーム・しらゆりホームのスタッフは、

いつでも利用者様とともに悩み、愉しみ、感じ、考える事を大切にしたい。




万成の古民家「こだまの杜」は人に寄り添う場所として、

いつも穏やかに佇んでいます。


s-IMG_3071-3.jpg




By ポンム

野菜市in谷万成

多機能型事業所ひまわりでは、11月17日(土)のこだまカフェ開催時に

谷万成町内の方と合同で『野菜市』を開催いたしました。

町内で端正込めて作られた野菜がぎっしりと並びます。



sIMG_4970.jpg


白菜、白ネギ、春菊、大根、セロリ、黒大豆、ミカン、柚子、唐辛子などなど...

ひまわりベーカリーからはパウンドケーキとクッキーも販売しました。

こだまカフェでの『健康チェック』にも、たくさんの町内の方が足を運んでくださり、

大盛況に終わりました。

次回開催も検討中です☆



Choco

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。