職員の新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)

2021年1月17日(日)に調理、栄養部門の職員1名(患者様との接触することのない職員)が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件につきまして、同部署職員に対し、接触者検診としてPCR検査を施行、全員陰性と確認されました。

同年1月25日(月)同部署職員の2回目の接触者検診(PCR検査)施行、全員陰性と確認されました。

 本事案は,院内発生の感染ではなく,当院におけるこれ以上の感染拡大はないものと考えられます。

2021年1月26日をもって、岡山市保健所との協議の結果、終息となります。

これまでも職員に対しては,感染予防策,体調管理等に留意するよう指導してまいりましたが,さらに徹底し,引き続き感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので,何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

令和3年1月26日  

医療法人 万成病院  院長 小林 建太郎