診療情報管理室について

カルテをはじめとする診療情報は、医療情報システムの安全管理に関するガイドラインに定められた安全確実な管理を行うとともに、患者さんの継続的な診療支援のため、迅速・容易に利用できる環境作りが求められています。当院では平成27年4月から電子カルテ導入などにより、ペーパーレス・フィルムレス化を積極的に推進し、電子化された書類等は全て診療情報管理室で安全に管理されています。

万成病院の診療情報管理室の特徴

● 診療録と診療記録等の管理
  診療録を適切に管理するために診療録の貸出しは徹底したアリバイ管理(所在管理)を行っています。

● 国際疾病分類(ICD-10)に基づく病名のコーティング
 入院中の患者様はもとより、入院時や退院時、外来の患者様など様々な患者様のICD-10から統計を出し医療や病院経営をサポートしています。

● 診療録の開示について
 当院では、患者様やご家族様から開示の依頼があった場合には申請書を記載して頂いた後、「万成病院診療録等開示規定」に基づき病院長・主治医・診療情報管理委員長等で審議し 適切に対応いたします。